断食をすることによるメリット

断食をするのはダイエットで痩せるためだという人もいると思います。

しかし断食とはただ痩せるだけではありません、断食をする事で美容や健康などさまざまなメリットがあります。

断食のメリットについて紹介したいと思います。

内臓機能を休ませる事ができる

1日3食に加えて間食をしたりアルコールを飲んでいると内臓は1日中休む暇なく働き続けています。

人間だって休みなく働き続けたら疲れてしまいますよね。それと同じで内臓機能だって元気に働くためには休みが必要なのです。

断食をして固形物を食べない事で内臓機能を休ませることができます。

そして休ませることで臓器が活発に動くようになり代謝機能もアップします。

デトックス効果

断食をすることで体内の老廃物や有毒物が排出されデトックス効果があります。

また断食で固形物を食べずに水分をたくさん摂取することで便秘も解消されます。

その結果肌の調子がよくなり美肌効果が期待できるでしょう。

胃が小さくなる

断食をすると胃が小さくなります。断食終了後には胃が小さくなっているので少量の食事でも満足できるようになります。

それまでが食べ過ぎて胃が大きくなってしまっていたことに気づくでしょう。

断食が終わって数日すれば元の食事量に戻してしまうのではなく、そのまま食べる量を調節し、適量の食事量を心がけるようにして下さい。

断食をする際に注意をしてもらいたいことは正しい断食のやり方を調べた上で断食を行って下さい。

ただ食べずにひたすら我慢をする行為が断食ではありません。

断食する期間に合わせて食事と食事の間にあける時間や水分を摂取するタイミング、また断食明けに食べる食事内容についてなど注意点がいろいろあります。

間違った断食では健康を損なう可能性がありますから、必ず正しい知識のもと断食を行うようにして下さい。

また短期間の断食なら個人でできますが、断食期間が長い場合は必ず断食施設など専門家の指導のもと行うようにして下さい。